清水きょうせいによる、マッサージ整体術の基本 身体の使い方

きょうせいのプロフィール:30数年前に偶然に活法整体術の師匠を

紹介される。寺子屋風の活法塾を開催していて数年間学ぶ。その後は活法を

活かしながら治療院を継続する。また活法以外にも各種整体など

習う。しかしすべて活法流にアレンジして今日に至る。

DSC_0521

  ※この技術がすべてではありませんが、皆さんの今までの技術に少し加えるだけでも違います。

また鍼灸メインの先生は最後の仕上げにちょこっと使うだけでも全然違います。

 (当日はユーチューブ動画で配信予定です。URLは開始前に会員サイトの一斉メールで送信します。

 希望しない方にもメールが送られますがご容赦ください。個別のメールは開催直前には、現場は混乱しておりますので無理かと思います。)

1部:マッサージ整体に必要な身体の使い方

  基本:1、押す、2,引く、3,固定。

  1,「押す動作」は当然のことマッサージ指圧の基本であります。今更ながらバカバカしいと思うでしょうが

    まずは実技を拝見してください。腕の力を抜いて身体を利用します。

  2,「引く」 整体の技をかけるときにこの引く動作はとても大事です。また介護にも応用できます。

  3,「固定」自分の手、腕を固定。何のことか分からないでしょうが、各種整体を行う時にとても重要な技術です。これも介護に応用できます。 

    注※2部以降は1部終了後参加者の感想を聞いて継続するか判断します。

2部:全身の骨格調整術

   骨格の見方の基本:きょうせいの骨格調整は頭蓋骨から足先(拇指)まで各種あります。

   もし本気で学ぶなら1,2回では無理かと思いますが、まずは紹介まで。

3部;実技編

   研修で学んでも実際の患者さんに応用できるかはまた別物です。本番さながらの研修です。

4部:番外編、介護に応用できる身体の使い方

日時:9月11日(日曜日) 午後2時30分から17時

場所:YCC代々木八幡コミュニティーセンターホール(総会会場です)

料金:会員1000円、非会員3000円 なるべく前払いお願いします。

参加人数;6名 3組を予定しています。

ウエブ通信:ユウーチュブ配信予定しています。当日会員サイトからURL送ります。

申し込み:一般社団法人鍼灸マッサージ師会、事務局

TEL  :03-3299-5276  平日9時~17時まで

        

Top